International Open Data Dayは、世界中の国や都市など、さまざまなレベルの政府機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートし、普及を促進するためのイベントです。日本では、全国8会場にてハッカソンやアイデアソンが行われ、オープンデータを活用してアプリケーションを開発したり、データを発掘して解放したり、データをわかりやすく可視化したり、分析してその結果を公表しました。

各地のハッカソンの成果はこちらにまとめています

ハッカソンの成果

( 青森 | 会津若松 | 千葉 | 東京 | 横浜 | 名古屋・東海 | 鯖江 | 福岡)


ブログ”『ビジネス2.0』の視点”にて、ハッカソンの成果や関連リンクなどが詳細にまとめられています
International Open Data Day in Japanのまとめ - 『ビジネス2.0』の視点

その他のメディア・ブログ掲載(随時更新中)


Open Knowledge Foundation Japanは、オープンデータに関するニュースや、国内外の事例、研究成果、ハッカソンなどのイベント情報を発信してます。Facebook、Twitter、メールマガジンにご参加ください
Open Knowledge Foundation Japan
  

協賛企業(50音順)

  

後援(50音順)