[東京] 千代田区可視化チーム – datarabbitチーム

(千代田区可視化チームについて)

Development – International Open Data Hackathon Tokyo – Chiyoda ward geolocation team from Tajima Itsuro

「datarabbit」チームは、さまざまな種類の位置情報を、重ねて表示することで、地域の様々な問題について横断的に見ることができるようなものを目指しました。HTML+Javascript(Leaflet.jsとjQueryも利用)で完全にゼロから作るという挑戦をしました。

全部で4人のチームで共同開発をしました。その上で、ペアプログラミングでクラス構造などをちゃんと考えて機能を分割して開発を行いました。このため、ハッカソンの短い時間の中でもソースコードの競合なども起こらず、後から拡張する際にも簡単なようにシステムができました。

ハッカソンでは、JSONを読み込んで地図に大きさなどを分けて描画するところまでこぎつけました。発表中にはまだダミーデータでの表示しかできていませんでしたが、会場で粘って開発したところ、クロージングまでにネットワークとの接続機能、複数のデータを重ねる機能を実装できました。

datarabbit

今回おもしろかった部分が、Javascriptのスキルが様々だったのが、ペアプログラミングによって皆モダンな書き方を学習できたということです。オープンデータは、プログラミングを学習するにも良い題材だと思います。

Excelデータ位置情報化チーム
datarabbitチーム
Google Earthチーム



コメントを残す